サプリメントの飲み方のポイント

サプリメントは私たちにとって身近なものになりましたが、正しい飲み方というのはあるのでしょうか。

 

正しい飲み方をしなければせっかくサプリメントを摂取しても効果を得ることができません。

 

サプリメントを飲むときには、水で飲むというのが大原則です。少量の水ではなくコップ1杯程度の水で飲むのが正しい飲み方です。お茶やコーヒーで飲むのは絶対にやめましょう。

 

カフェインやタンニンなどが栄養素とくっつき、吸収力が低下します。

 

 

空きっ腹にサプリメントを摂取するよりも、食べ物と一緒に栄養摂取が行われるように食後にサプリメントを飲みます。

 

胃にダメージがいかないよう、腹に何か入っているタイミングでサプリメントを使います。

 

持病があって何らかの薬を飲んでいる人は、サプリメントを飲む前に医師に相談するようにしましょう。

 

サプリメントの摂取によって体調に影響を及ぼすものもありますので気を付けましょう。

 

サプリメントの飲み方の中でも重要なのは、栄養が摂れるからといってみやみにたくさん飲むのはやめるということです。

 

摂取量によっては重大な健康障害が起こる場合もあります。

 

サプリメントは原則的に大人向けの商品ばかりで、中には子供に飲ませない方がいい場合もあります。

 

6才異常であれは、病院で相談して決めてください。

 

適切な飲み方でサプリメントを摂取すれば、その商品の良さを最大限に活かすことができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>